« 豪ドルはまだ高い | トップページ | 6月ドイツZEW景況感指数は予想外 の29.8 6カ月連続で低下 »

2014年6月17日 (火)

新疆ウイグル自治区の市場を全て閉鎖

 中国国営の新華社通信は16日、中国の新疆ウイグル自治区の
   すべての市場
を閉鎖させたと伝えました。

 理由については、新たなテロ事件の可能性が高まっているためとしている。

 

 新疆ウイグル自治区では5月、朝の市場で車が爆発し、大勢の人たちが死傷するテロ事件が起きた。

 中国当局は、7月5日が、新疆ウイグル自治区のウルムチで起きた騒乱事件から5年になるのを前に、新たなテロ事件が起きる可能性が高いとみて、警戒を強めているための措置を見られる。

  
 
 
 
 

ひとこと
 新疆ウイグル自治区の経済システムを破壊することと同じで、地域的に経済困窮者を増やすだけであり、更に、反発を誘うことになるだろう。

 
      
 
 
 
   

« 豪ドルはまだ高い | トップページ | 6月ドイツZEW景況感指数は予想外 の29.8 6カ月連続で低下 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新疆ウイグル自治区の市場を全て閉鎖:

« 豪ドルはまだ高い | トップページ | 6月ドイツZEW景況感指数は予想外 の29.8 6カ月連続で低下 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ