« 中国系銀行が英国で事業を拡大 | トップページ | 「あまりタカ派的でない」発言で金が買われた。 »

2014年6月19日 (木)

英国は中国との経済関係を深めるべき(オズボーン財務相)

 英国のオズボーン財務相は18日
   オフショア人民元
の利用を拡大するほか
   中国株式市場
との接続の可能性を模索することによって、英国は中国との経済関係を深めるべきだと述べた。

 われわれの金融市場間の結び付きが一段と強まることを望みたいと続けた。

 例えば、香港と上海は双方の市場を接続する準備を進めており、私はロンドンが同様の可能性を模索できることを望んでいると述べた。

 
 
 
 

ひとこと
 中国経済の動向を計る指標自体の信頼性が担保できないのは周知の事実であり、発表される数値から割引或いは加算した数値を使っての判断になる。

 ファジーな部分の割合についても揺らぎがあり、政治的目論見が数値に反映されることもありリスクを飲むことになる。

 

 金融市場の信頼性を担保する措置が確保されるかどうか疑問もある。

 
 
 
  

« 中国系銀行が英国で事業を拡大 | トップページ | 「あまりタカ派的でない」発言で金が買われた。 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英国は中国との経済関係を深めるべき(オズボーン財務相):

« 中国系銀行が英国で事業を拡大 | トップページ | 「あまりタカ派的でない」発言で金が買われた。 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ