« 5月の製造業総合景況指数の発表で短時間に訂正され為替に影響 | トップページ | デフレ対策が必要(ECB) »

2014年6月 3日 (火)

中国船が体当たりしベトナム沿岸警備隊の船が船体4か所に穴が開き激しく損傷し浸水

 ベトナム国営紙トイチェーなどによると、中国が石油掘削を始めた南シナ海の
   パラセル(西沙)諸島海域
で1日、ベトナム沿岸警備隊の船が中国海警局の公船に体当たりされ、船体4か所に穴が開くなど激しく損傷した。

 
 

 中国船はベトナム船に
   速度を上げて接近
し、放水と体当たりで攻撃を仕掛けた。

 ベトナム船は傾き、船体の穴から海水が流入したという。(関連記事

 
 
 
 

ひとこと

 中国の覇権主義が強く出て続いている。貪欲に領土を拡大する流れは過去も同じだが、資源を確保する欲望と同じで止まることはない。

 

 労働力の対価としての金も適正に出さずに、。資源を求めて進出したアフリカでは中国の政府系企業が奴隷のごとく現地人を使っている。

 言葉とは裏腹なのが、中国共産主義者の実態だろう。

 
 
 
 

           ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
 
 
 
 
 

« 5月の製造業総合景況指数の発表で短時間に訂正され為替に影響 | トップページ | デフレ対策が必要(ECB) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 5月の製造業総合景況指数の発表で短時間に訂正され為替に影響 | トップページ | デフレ対策が必要(ECB) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ