« 金などから株などのリスク資産に向かう動き | トップページ | 労働者の極端な余剰を指摘するも、資産購入は縮小続ける (FOMC) »

2014年7月31日 (木)

ガソリンの需要最盛期にありながら在庫が増加

 エナジー・アナリティクス・グループのディレクター
   トム・フィンロン氏(フロリダ州ジュピター在勤)
はNY原油相場について、ガソリンの需要最盛期にありながら在庫が増加したことは特筆に値すると指摘した。

 

 ガソリンが売りを呼ぶ展開となっていると続けた。

 
 
 
 
     

« 金などから株などのリスク資産に向かう動き | トップページ | 労働者の極端な余剰を指摘するも、資産購入は縮小続ける (FOMC) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガソリンの需要最盛期にありながら在庫が増加:

« 金などから株などのリスク資産に向かう動き | トップページ | 労働者の極端な余剰を指摘するも、資産購入は縮小続ける (FOMC) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ