« 中国の信託会社「理財商品」の払戻が滞る可能性を警告 | トップページ | 米国はBNPへの罰金で仏を恐喝(ロ大統領) »

2014年7月 2日 (水)

円が対米ドルでほぼ6週間ぶり高値から下落

 NY時間外国為替市場では円が対米ドルでほぼ6週間ぶり高値から下落した。

 

中国の統計で経済成長への楽観が示され
   リスク資産の需要
が高まったことが背景にある。

 

 円は主要16通貨のうち14通貨に対して下落している。


 日本銀行の企業短期経済観測調査(短観)では大企業の景況感悪化が示され、追加緩和への期待が高まった。

 

 資源国であるオーストラリア・ドルは昨年11月以来の高値となった。

 

オーストラリア準備銀行(中央銀行)は政策金利を過去最低水準で据え置いたことも背景にある。

 
 
 
 
    

« 中国の信託会社「理財商品」の払戻が滞る可能性を警告 | トップページ | 米国はBNPへの罰金で仏を恐喝(ロ大統領) »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円が対米ドルでほぼ6週間ぶり高値から下落:

« 中国の信託会社「理財商品」の払戻が滞る可能性を警告 | トップページ | 米国はBNPへの罰金で仏を恐喝(ロ大統領) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ