« NY原油相場は需給ファンダメンタルズで下げた。 | トップページ | 米消費者信頼感指数 8月は92.4に上昇 »

2014年8月26日 (火)

武装組織「イスラム国」 原油販売による収入が1日当たり約200万ドルに上る可能性

 米国ワシントンDCにある中道・リベラル系のシンクタンクである
   ブルッキングス研究所
          (The Brookings Institution)
のドーハセンター(カタール)で勤務する
   ルアイ・アルハティーブ客員研究員
はメディアとのインタビューで、イスラム国はイラク北部で油田7カ所と製油所2カ所を、シリア東部では油田10カ所のうち6カ所を支配していると指摘した。

 

 原油販売による収入が1日当たり約200万ドルに上る可能性があると述べた。

  
 

 米国情報当局によれば、イスラム国がここ数年間に身代金だけで
   1000万ドル以上
を集めた可能性があると分析している。

 
 
 
 
   

« NY原油相場は需給ファンダメンタルズで下げた。 | トップページ | 米消費者信頼感指数 8月は92.4に上昇 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« NY原油相場は需給ファンダメンタルズで下げた。 | トップページ | 米消費者信頼感指数 8月は92.4に上昇 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ