« ロシア軍はウクライナへの越境否定、ウクライナが領内に進入し軍車両攻撃 | トップページ | ECBの銀行向け低利融資策は魅力を失う »

2014年8月18日 (月)

金融資産取引合計額は過去最大の売り越し(6月対米証券投資)

 米国財務省が発表した6月の
   対米証券投資統計
によると、外国の政府と投資家の金融資産取引合計額は過去最大の売り越しとなった。

 

中国と日本はいずれも米国債の保有を減らした。

 

 6月の株式スワップなど短期資産含む金融資産取引合計額は外国人からみて
   1535億ドルの売り越し(前月 331億ドルの買い越し)
だった。

 6月の中長期金融資産取引額は
   187億ドルの売り越し
だった。

 

 米国債は208億ドルの売り越しと、月間ベースでは1年ぶりの大幅な売越額となった。
 米国株は26億ドルの買い越しだった。
 米社債は36億1000万ドルの売り越し、米政府機関債は33億9000万ドルの買い越しだった。

 

 中国 の米国債保有額は25億ドル減の
   1兆2700億ドル
だった。
 日本は6億ドル減の1兆2200億ドル、ベルギーは17億ドル増の3641億ドル、ロシアは25億ドル増の1139億ドルだった。

 
 
 
 
   

  

 

 

  

 
 
 
 
     

« ロシア軍はウクライナへの越境否定、ウクライナが領内に進入し軍車両攻撃 | トップページ | ECBの銀行向け低利融資策は魅力を失う »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金融資産取引合計額は過去最大の売り越し(6月対米証券投資):

« ロシア軍はウクライナへの越境否定、ウクライナが領内に進入し軍車両攻撃 | トップページ | ECBの銀行向け低利融資策は魅力を失う »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ