« ウクライナ情勢の不透明感を要因に株式相場が下げ、金を押し上げた。 | トップページ | WHO エボラ出血熱の感染拡大で国際的な緊急事態宣言 »

2014年8月 8日 (金)

ユーロ圏加盟国は財政緊縮化で得られた成果を守る必要

 欧州中央銀行(ECB)は7日の理事会で政策金利の据え置きを決定した。

 

 記者会見でドラギECB総裁はユーロ圏加盟国は
   EUの財政規律
を遵守し、財政緊縮化で得られた成果を守る必要があるとの立場を示した。

 
 
 

 ソシエテ・ジェネラルのエコノミスト
   アナトリ・アンネンコフ氏
は、地政学的な情勢により経済に対するリスクは高まっているものの、ECBは来年まで政策は変更しないと見ていると述べた。

 

 ECBは来年初頭にQE実施に踏み切ると予想しているが、当面はQE以外の手段で融資を促進していくとみていると続けた。

 

 ただ、ユーロ加盟国第3位の経済規模を持つイタリアが第2・四半期に再びリセッション(景気後退)に陥るなど、ユーロ圏ではウクライナ以外のリスクも台頭している。


 
  
 
 
   

« ウクライナ情勢の不透明感を要因に株式相場が下げ、金を押し上げた。 | トップページ | WHO エボラ出血熱の感染拡大で国際的な緊急事態宣言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ圏加盟国は財政緊縮化で得られた成果を守る必要:

« ウクライナ情勢の不透明感を要因に株式相場が下げ、金を押し上げた。 | トップページ | WHO エボラ出血熱の感染拡大で国際的な緊急事態宣言 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ