« 米軍はイラクで無人機と戦闘機による空爆を継続 | トップページ | アベノミクスの効果息切れ »

2014年8月10日 (日)

中国当局が緩和気味の政策を維持する余地

 マッコーリー証券の中国経済部門責任者
   胡偉俊氏(香港在勤)
は8日発表された7月のCPI上昇率が比較的低水準だったことは、中国当局が緩和気味の政策を維持する余地があることを示唆していると指摘した。

 
 

 中国経済が安定してきているため政策の引き締めが始まるのではないかとの市場の懸念は存在している。
 インフレ圧力が依然として抑制されていることから短期的にそうしたシナリオとなるのことについて予想することはまだ早計だといえる。

 
 
 
 
 

 

« 米軍はイラクで無人機と戦闘機による空爆を継続 | トップページ | アベノミクスの効果息切れ »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国当局が緩和気味の政策を維持する余地:

« 米軍はイラクで無人機と戦闘機による空爆を継続 | トップページ | アベノミクスの効果息切れ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ