« 安全逃避買い による上昇は持続できない | トップページ | 米軍はイラクで無人機と戦闘機による空爆を継続 »

2014年8月 9日 (土)

外為市場を全体的な経済動向と金融政策見通しが引き続き支配

 ウェルズ・ファーゴのストラテジスト
   エリック・ビロリア氏
は、メディアとのインタビューで、NY時間の為替市場の動きについて
   「ある程度のリスク回避」
がみられると述べた。

 

 円とスイス・フランは良好だと語ったうえで、いくつかの不透明感が積み重なり、短期的には影響を及ぼす傾向があると続けた。

 

 ただ、全体的な経済動向と金融政策見通しが引き続き外為市場を支配しているとの認識を示した。

 
 
 
   
   

« 安全逃避買い による上昇は持続できない | トップページ | 米軍はイラクで無人機と戦闘機による空爆を継続 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外為市場を全体的な経済動向と金融政策見通しが引き続き支配:

« 安全逃避買い による上昇は持続できない | トップページ | 米軍はイラクで無人機と戦闘機による空爆を継続 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ