« 30年債入札(発行額160億ドル)の結果(米国) | トップページ | トレイシー 日本兵捕虜秘密尋問所 »

2014年8月15日 (金)

労働市場に関する懸念が再び台頭(米国)

 RJオブライエン・アンド・アソシエーツ(シカゴ)のシニア商品ブローカー
   フィル・ストライブル氏
はメディアの電話インタビューで、NY金市場の動きについて、労働市場に関する懸念が再び台頭していると指摘した。

 

 地政学的な展開を背景に、安全逃避の買いも続いていると述べた。

 
 
 
   

« 30年債入札(発行額160億ドル)の結果(米国) | トップページ | トレイシー 日本兵捕虜秘密尋問所 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労働市場に関する懸念が再び台頭(米国):

« 30年債入札(発行額160億ドル)の結果(米国) | トップページ | トレイシー 日本兵捕虜秘密尋問所 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ