« 米軍等による空爆はイスラム国(IS)の前進を食い止めることに注力 | トップページ | イラクの原理主義的な武装した聖戦主義者らを一掃するには地上戦が必要 »

2014年9月 2日 (火)

イラク北部の都市アメルリの包囲網を突破

 シーア派のトルクメン人が多く住むイラク北部の都市アメルリはイスラム国(IS)によって包囲された。

 外部からの物資輸送が途絶され、食料や水、医療品が届かない状況が2カ月ほど続いていた。
 

 イスラム国に対するイラク軍とクルド人部隊等による共同作戦や米軍による空爆や税勝物資の空中投下などで8月31日にはイラク政府の管理下に戻った。




 イラクのクルド人部隊は、米軍による空爆の支援がなかったのでは、アルビルでイスラム国の前進を食い止めるのは難しかったと述べている。
 
 

 モスルの複数の情報筋からメディアが確認したところによれば、イスラム国の指導部の一部も空爆で排除され無力化したとされたという。
 

 

 

 

 

    

« 米軍等による空爆はイスラム国(IS)の前進を食い止めることに注力 | トップページ | イラクの原理主義的な武装した聖戦主義者らを一掃するには地上戦が必要 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イラク北部の都市アメルリの包囲網を突破:

« 米軍等による空爆はイスラム国(IS)の前進を食い止めることに注力 | トップページ | イラクの原理主義的な武装した聖戦主義者らを一掃するには地上戦が必要 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ