« ユーロ安はインフレ加速に有効 | トップページ | 米国務長官が対「イスラム国」で支持呼び掛け »

2014年9月13日 (土)

金は現時点であまり魅力的な資産ではない

 ロング・リーフ・トレーディング・グループ(シカゴ)のチーフマーケットストラテジスト
   ティム・エバンス氏
はメディアとの電話インタビューで、金は現時点であまり魅力的な資産ではないと指摘した。

 商品市場は当面の間、インフレ環境は見込んでいない。

 米ドルや株式相場の強さを背景に、世界の資金がそれらに集まってきた。
 こうした動きは地政学的な緊張よりも強いと述べた。

 
 
 
 
 

ひとこと

 米国内で産出されるシェールガス・オイルが大幅に増加していることでエネルギー面のリスクは低下しており、金を求める動きに対しては抑制的な影響がある。 

 

 景気回復において生じるメリットがウクライナ問題や中東でのイスラム国の勢力拡大懸念よりも上回っていることが背景だ。

 ただ、心理的な面がポジティブなだけであり、週末のスコットランドの独立の是非をめぐる投票結果によっては欧州連合各国に波及しバスク問題やカナダのケベック州の独立などが再燃する可能性もあり注意が必要だろう。

 

 米ドル高はこうしたポンドなどの通貨の価値への不安感から一時的な流れとして向かっているようだ。
 金相場は量的緩和策の縮小傾向が継続する可能性が高いことから投資家から敬遠され始めており価格の下落が止まらない。

 
 
 
 
 
  

« ユーロ安はインフレ加速に有効 | トップページ | 米国務長官が対「イスラム国」で支持呼び掛け »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金は現時点であまり魅力的な資産ではない:

« ユーロ安はインフレ加速に有効 | トップページ | 米国務長官が対「イスラム国」で支持呼び掛け »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ