« 米国財務省は課税回避の利益制限で作業終えつつある | トップページ | FRBは資産価格バブルの兆候を警戒 »

2014年9月23日 (火)

8月米中古住宅販売は5カ月ぶりマイナス

 米国の8月の中古住宅販売は、市場予想に反して前月比で減少、5カ月ぶりのマイナスとなった。

 

 全米不動産業者協会(NAR)が発表した8月の中古住宅販売件数 (季節調整済み、年換算、以下同じ)は
   505万戸(前月比-1.8%)
となった。
 
 
 事前に行われたエコノミスト調査の予想では520万戸だった。

 なお、投資家に売却された物件の比率は過去約5年で最少だった。

 NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏は記者会見で、中古住宅販売のうち投資家が購入したのは12%と、2009年後半以来で最少だったと述べた。
  

 

 

 8月の中古住宅価格(中央値)は21万9800ドル(前年同月比+4.8%)だった。

 

 中古住宅在庫は231万戸だった。

 
 販売に対する在庫比率は5.5カ月で、前月と同率だった。

  

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

   

 

 

 

     
  
     

 

« 米国財務省は課税回避の利益制限で作業終えつつある | トップページ | FRBは資産価格バブルの兆候を警戒 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月米中古住宅販売は5カ月ぶりマイナス:

« 米国財務省は課税回避の利益制限で作業終えつつある | トップページ | FRBは資産価格バブルの兆候を警戒 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ