« 8月英国のインフレ率は1.5%に低下 5年で最低水準に並ぶ | トップページ | 中国中央銀行が5大銀に計5000億元の流動性を供給 »

2014年9月17日 (水)

  中国の刺激プログラムが報じられたため、金に買いが入った。

 インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズ(シカゴ)のヘッドディーラー
   フランク・マギー氏
はメディアとの電話インタビューで、NY時間の金相場の動向について「米ドルが下落したほか、中国の刺激プログラムが報じられたため、金に買いが入っている」と指摘した。

 また、金利に関する17日の米FOMC決定が金の先行きを決める材料になるだろうと語った。

 
 
 
 
 
    

« 8月英国のインフレ率は1.5%に低下 5年で最低水準に並ぶ | トップページ | 中国中央銀行が5大銀に計5000億元の流動性を供給 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 8月英国のインフレ率は1.5%に低下 5年で最低水準に並ぶ | トップページ | 中国中央銀行が5大銀に計5000億元の流動性を供給 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ