« ロシアは「本格」侵攻開始、大戦以降最大の紛争 | トップページ | 「中国政府は自国民に銃を向ける卑劣な奴らだ!!」との発言を撤回。 »

2014年9月 2日 (火)

ウクライナで続く紛争 EUがロシアへの追加制裁の影響懸念から相場にはマイナス

 資産運用会社のオフィ・ジェスチョン・プリべ(パリ)の運用担当者
   ジャック・ポルタ氏
は今週のECB会合で何が起こるか、欧州株式市場は様子見していると述べた。

 

 ドラギ総裁は成長を支えるために行動すると言明しており、ECBからの力強い動きを投資家は期待している。

 

ただ、ウクライナで続く紛争は、EUが追加制裁を検討していることもあり、相場にはマイナスだとなるとの見解を示した。

 
 
 
  
   

« ロシアは「本格」侵攻開始、大戦以降最大の紛争 | トップページ | 「中国政府は自国民に銃を向ける卑劣な奴らだ!!」との発言を撤回。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ロシアは「本格」侵攻開始、大戦以降最大の紛争 | トップページ | 「中国政府は自国民に銃を向ける卑劣な奴らだ!!」との発言を撤回。 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ