« 米国住宅市場は全体的には拡大しているが回復は道半ば | トップページ | 9月の米消費者信頼感指数は予想外に低下し、4カ月ぶりの低水準となった。 »

2014年9月30日 (火)

「地政学的な不透明感」の存在があるが...

 RBCキャピタル・マーケッツのクロスアセット戦略責任者
   ジョーダン・コーティック氏
はメディアとの電話インタビューで
   「地政学的な不透明感」
があれば、わずかな質への逃避の動きは常に起きると指摘した。

 

 2年間のレンジを抜けるには、きっかけが必要だとの見解を示し、香港がそのきっけになるかもしれないが、1-2日のデモでは十分ではないと述べた。

    

 

 

 

ひとこと

 
 中国本土への影響が起こるかどうかが問題だ。経済格差が大きく共産党政権の不正は自由主義社会と異なり隠蔽体質が強く存在している。

 

    


  

 

    


  

  
  

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

   

 

 
 

 

   

  大人かわいい☆ギンガムチェックシャツ大人かわいい☆ ギンガムチェック シャツ モノクロ 定番 ...

  

 

 

 

 

 

      
 
 
 
 
 
 
  

« 米国住宅市場は全体的には拡大しているが回復は道半ば | トップページ | 9月の米消費者信頼感指数は予想外に低下し、4カ月ぶりの低水準となった。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「地政学的な不透明感」の存在があるが...:

« 米国住宅市場は全体的には拡大しているが回復は道半ば | トップページ | 9月の米消費者信頼感指数は予想外に低下し、4カ月ぶりの低水準となった。 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ