« テレ朝「報ステ」で川内原発報道で不適切編集がありプロデューサーら7人処分へ  | トップページ | 8月のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数 »

2014年10月29日 (水)

米国の製造業耐久財受注 9月は1.3%減、2カ月連続のマイナス

 米商務省の発表によると、9月の製造業耐久財受注は
   前月比-1.3%
と予想外に前月比で減少し2カ月連続マイナスとなった。

 機械やコンピューターの需要が減退し、企業が設備投資に消極的な可能性が示された。

 

 事前のエコノミスト予想値は0.5%の増加だった。

 

 輸送機器を除く耐久財は0.2%の減少であった。
 また、航空機を除く非国防資本財(コア資本財)受注は1.7%減と、1月以来で最大の落ち込み。前月は0.3%の増加だった。

 

 

 国内総生産(GDP)の算出に使用されるコア資本財の出荷は0.2%減少。前月は0.1%の増加だった。

 項目別では9月の機械受注は2.8%減と、2013年2月以来で最大の減少率だった。

 

 コンピューターは2.5%減と、年初来で最も落ち込んだ。

 

 

 

 

 

« テレ朝「報ステ」で川内原発報道で不適切編集がありプロデューサーら7人処分へ  | トップページ | 8月のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国の製造業耐久財受注 9月は1.3%減、2カ月連続のマイナス:

« テレ朝「報ステ」で川内原発報道で不適切編集がありプロデューサーら7人処分へ  | トップページ | 8月のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ