« JPモルガン ・チェース 7-9月(第3四半期)決算 | トップページ | シティグループ 11市場で消費者向け銀行事業から撤退する計画を発表 »

2014年10月14日 (火)

ヘッジファンドの原油買い越し減、在庫増加で弱気相場入り

 資産運用会社による原油相場上昇を見込む買い越しが過去5週間で最大の落ち込みを示し、米国の原油先物価格は弱気相場入りした。

 


 米国の商品先物取引委員会(CFTC)のデータによれば、ヘッジファンドなど大口投機家によるWTI(ウェスト・テキサス・インターミディエート)原油の買越残高 は7日終了週に4.8%減少した。


 売りポジションは8%増え、ここ約1カ月で最大の増加を示した。



 
 

 欧州の指標である北海ブレント原油に続き、WTI価格も6月のピークから20%余り下げ、弱気相場入りした。



 国内生産が28年ぶりの高水準に達したことに加え
   複数の製油所
が点検のため操業を停止したことから、米国の原油在庫 は3日終了週に4月以降で最大の増加を示した。

 

 BNPパリバの商品市場戦略責任者
   ハリー・チリンギリアン氏
            (ロンドン在勤)
は10日、ニューヨークでのインタビューで原油下落が続いているのは供給面の懸念が主因だと述べた。

 米国では原油は不足していないと指摘した。






 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 
 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報




最近の科学・医療関連記事

 ■ グルコサミンに延命効果
 ■ 睡眠薬常用は目にダメージ
 ■ 「光格子時計」に必要な技術を開発

 


 

 

 

 

« JPモルガン ・チェース 7-9月(第3四半期)決算 | トップページ | シティグループ 11市場で消費者向け銀行事業から撤退する計画を発表 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘッジファンドの原油買い越し減、在庫増加で弱気相場入り:

« JPモルガン ・チェース 7-9月(第3四半期)決算 | トップページ | シティグループ 11市場で消費者向け銀行事業から撤退する計画を発表 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ