« ECB取り組み足かせに  9月ユーロ圏製造業の拡大ペースが鈍化 | トップページ | 従業員が不足していると感じている企業が業種や規模を問わず一段と増加 »

2014年10月 2日 (木)

8月の建設支出(季節調整済み)が予想外の減少で 米ドル一時109円割れ

 米国商務省が発表した8月の建設支出(季節調整済み)は
   前月比-0.8%

減少した。

 

 前月は1.2%増(速報値1.8%増)に下方修正された。

 

 

 事前のエコノミスト予想値は0.5%の増加だった。


 民間部門の建設は0.8%減少した。このうち居住用が0.1%減、非居住用は1.4%減だった。

 民間居住用のリフォーム支出は2%減の1187億ドルだった。 

 

 公共部門の建設は0.9%減少した。なお、政府の建設支出は全体の28.7%を占めた。

 州・地方政府の建設は0.9%のマイナスだった。また、連邦政府の建設は1.9%落ち込んだ。

    

 

 

 

ひとこと

 
 建設費用の予想外の減少で為替市場では米ドル売りが続いて一時109円の抵抗線を割り込んだ。

 

    


  

 

    


  

  
  

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

   

 

 

 

 

« ECB取り組み足かせに  9月ユーロ圏製造業の拡大ペースが鈍化 | トップページ | 従業員が不足していると感じている企業が業種や規模を問わず一段と増加 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« ECB取り組み足かせに  9月ユーロ圏製造業の拡大ペースが鈍化 | トップページ | 従業員が不足していると感じている企業が業種や規模を問わず一段と増加 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ