«  原油市場は供給が潤沢で需要が予想より低迷 | トップページ | ECBはあえて量的緩和計画を発表しないことを選択 »

2014年10月 3日 (金)

ウクライナ政府軍と分離主義者の戦闘が継続

 ウクライナ軍は10月1日、今月初めの停戦署名以降で最悪の死者数を出した。

 

 ウクライナ軍のリセンコ報道官が30日、キエフで記者団に対し
   分離主義者
はウクライナ政府が掌握するドネツク空港を過去24時間に2度にわたって襲撃した。

 武装勢力は少なくとも4カ所で
   多連装ロケット発射装置
でウクライナ軍の拠点を砲撃したと、ウクライナ軍はフェイスブックで指摘した。

 ウクライナ政府は1日、ドネツク空港近くでの戦車による装甲兵員輸送車への襲撃などで、ウクライナ兵士9人が殺害されたと明らかにしていた。

 

 カーネギー国際平和財団欧州センター(ブリュッセル)のディレクター
   ヤン・テシャウ氏
は停戦は和平を意味するわけではないと指摘した。

 

 

 小競り合いはあるが大規模な攻撃はない、危険なこう着状態だ。
 この紛争に解決策がないことを明確に示していると述べた。

    

 

 

 

ひとこと

 
 ウクライナ問題の解決は簡単ではない。

 

 

    


  

  
  

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

 

 

 

«  原油市場は供給が潤沢で需要が予想より低迷 | トップページ | ECBはあえて量的緩和計画を発表しないことを選択 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナ政府軍と分離主義者の戦闘が継続:

«  原油市場は供給が潤沢で需要が予想より低迷 | トップページ | ECBはあえて量的緩和計画を発表しないことを選択 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ