« 欧州の11月のユーロ圏インフレ率は2009年以来の低水準に並ぶと見込み。 | トップページ | 試験的な不良債権買い取りの対象地域を拡大(中国) »

2014年11月25日 (火)

欧州経済のテコ入れはインフレ率の変化で決まる。

 クレディ・アグリコルのエコノミスト
   フレデリック・デュクロゼ氏(パリ在勤)
は欧州における11月のインフレ率が少しでも市場の予想以上に低下すれば、ECBは12月の行動に追い込まれる可能性があるとメディアの取材で指摘した。

 一方で、予想外の上振れがあれば、時間的な余裕が生まれると付け加えた。





   

« 欧州の11月のユーロ圏インフレ率は2009年以来の低水準に並ぶと見込み。 | トップページ | 試験的な不良債権買い取りの対象地域を拡大(中国) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧州経済のテコ入れはインフレ率の変化で決まる。:

« 欧州の11月のユーロ圏インフレ率は2009年以来の低水準に並ぶと見込み。 | トップページ | 試験的な不良債権買い取りの対象地域を拡大(中国) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ