« | トップページ | 米国向け原油販売価格を引き下げ(サウジアラムコ) »

2014年11月 5日 (水)

9月の米貿易赤字は為替市場の影響等を受け輸出額の減少が影響し前月から拡大した。

 米国商務省が発表した9月の貿易収支統計によると、財とサービスを合わせた貿易赤字 (国際収支ベース、季節調整済み)は
   430億ドル(前月比+7.6%)
と5月以来の高水準になった。


 事前のエコノミスト予想値は402億ドルだった。

 前月は400億ドル(速報値401億ドル)に修正された。

 石油を除いたベースでの貿易赤字は290億ドル(前月269億ドル)に増加した。

 輸出額は欧州や中南米、日本からの需要鈍化を反映し1956億ドル(前月比-1.5%)だった。 

 産業資材や資本財、自動車、消費財など幅広い分野で落ち込んだ。

 なお、大きく伸びたのは食品で、特に大豆が急増した。

 

 輸入額 は2386億ドルと、前月から変わらず。携帯電話が19億2000万ドル増加。一方で資本財や自動車、燃料の輸入は減少した。  

 

 国内総生産(GDP)の算出に使用されるインフレの影響を除いた実質財収支の赤字は508億ドル(8月 482億ドル)に拡大した。
 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 


 

 

 

 

« | トップページ | 米国向け原油販売価格を引き下げ(サウジアラムコ) »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« | トップページ | 米国向け原油販売価格を引き下げ(サウジアラムコ) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ