« 数滴の血液でアルツハイマー病を発症する前に判定 | トップページ | ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実 »

2014年11月14日 (金)

現地の状況は極めて緊迫

 ウクライナのクリムキン外相は13日、ブルームバーグテレビジョンのインタビューに応じ、ロシアの
   戦車や迫撃砲、戦闘部隊
がウクライナ東部に侵入したと西側メディアから報じられる中、現地の状況は極めて緊迫している状況であり、攻撃されることを予想しているかとの問いに対し
   「当然のことながら備えている」
とウクライナ軍が攻撃を受けた場合に備えていると言明した。

 その上で「われわれに必要なのは緊張緩和だ」とし、「政治的な解決が必要だ」と続けた。

 

 なお、欧州連合(EU)と米国は、ロシア経済とウクライナの分離主義者に対する追加制裁を検討している。

 

 

ひとこと

 ウクライナ経済の依存先をロシアから欧州に乗り換えようとしての動きが招いた危機だ。

 そもそも、ウクライナ経済は脆弱で他国からの支援なしには成り立たない。エネルギー事情は悪く、金の支払いも滞りがちで過去何度も問題が起きている。

 軍事的な緊張が画策され、前政権の追い落とし手法に疑問もある。パワーゲームを仕掛けた勢力の思惑通りに動いている感じだ。

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 


 

 

 

 

« 数滴の血液でアルツハイマー病を発症する前に判定 | トップページ | ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現地の状況は極めて緊迫:

« 数滴の血液でアルツハイマー病を発症する前に判定 | トップページ | ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ