« ベネズエラの声を退け日量3000万バレルで維持することを決定(OPEC) | トップページ | 英仏海峡でロシア海軍の複数の艦船が軍事演習。 »

2014年11月29日 (土)

ロシアの通貨ルーブル 月間下落率ではここ5年余りで最大だった。

 

 外国為替市場において
   石油輸出国機構(OPEC)
が前日に生産目標据え置きを決め、原油相場は値下がりとなったことから産油国でもあるロシアの通貨ルーブルは28日も続落し、月間下落率ではここ5年余りで最大となっている。

 北海ブレント原油は0.7%安の1バレル=72.10ドルと、10年7月以来の安値となった。 。

 ルーブルはモスクワ時間で一時は過去最低の49.90ルーブルを記録した。

 月初来の下落率は12.3%と、2009年1月の18.5%以来で最大だった。



 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
 
 
  


 

 

 

 

« ベネズエラの声を退け日量3000万バレルで維持することを決定(OPEC) | トップページ | 英仏海峡でロシア海軍の複数の艦船が軍事演習。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« ベネズエラの声を退け日量3000万バレルで維持することを決定(OPEC) | トップページ | 英仏海峡でロシア海軍の複数の艦船が軍事演習。 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ