« 11月の米中古住宅販売は予想を上回る落ち込み。 | トップページ | 北朝鮮のインターネット接続が復旧 »

2014年12月23日 (火)

北朝鮮でインターネットがつながらない状態になっている

 

 米国のネットワーク監視会社
   ディン・リサーチ(ニューハンプシャー州ハノーバー)
のインターネット分析ディレクター
   ダグ・マドーリー氏
によると、北朝鮮には中国を経由している公式のインターネット回線が4本あるが、これらの回線は21日からたびたび通信不能になり、きょうは完全につながらなくなっているとメディアの取材で明らかにした。

 今は完全にオフラインの状態だと指摘した。

 

 これが北朝鮮に対するサイバー攻撃なのかどうかは分からないが、正常でないことは確かだと語った。

 

 北朝鮮では通常、接続は安定しているものの、これは普通ではない状況だ。今までにこうした例は見たことがないと述べた。

 

 接続不能は光ケーブルの切断によるものではないと、マドーリー氏は分析している。

 

ケーブル切断なら即座に接続が切れるという状況を示す。

 

 他に北朝鮮のルーターのソフトウエアのメルトダウンか、DoS攻撃(サービス停止攻撃)が考えられると同氏は述べた。

 
 
 

 なお、米国政府は先週末、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)に対するハッカー攻撃に北朝鮮政府が関与していると非難していた。

 
 

 米国のオバマ大統領は先週、SPEは深刻な被害を被ったとして、対抗策を講じると述べていた。

 

 これを受けて北朝鮮は、米国が同国に何らかの報復措置を取った場合、ホワイトハウスや国防総省などに対する
   「数千倍も甚大な」被害
につながりかねないと警告した。

 ただ、SPEのシステムに侵入したと主張する「平和の守護者」の正体については把握していないとしている。

 
 

 

    

« 11月の米中古住宅販売は予想を上回る落ち込み。 | トップページ | 北朝鮮のインターネット接続が復旧 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮でインターネットがつながらない状態になっている:

« 11月の米中古住宅販売は予想を上回る落ち込み。 | トップページ | 北朝鮮のインターネット接続が復旧 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ