« NATOが東方拡大すればロシアは対抗措置(ロシア) | トップページ | オンラインによる売上高 過去最高の610億ドル(約7兆3400億円)に達する見込み。 »

2014年12月26日 (金)

 「マックフライポテト」 の全サイズ 販売を1月5日に再開。

 

 日本マクドナルドは26日、最小のSサイズに制限していた
   「マックフライポテト」
の全サイズでの販売を来年1月5日に再開すると発表した。

 米国の西海岸の港湾労働者のストライキの影響でポテトの輸入が遅れ、12月17日からポテトの販売を制限していた。

 

航空便に切り替えるなどして在庫確保の見通しが立ったとしている。

 セットメニューの「バリューセット」や「昼マック」に付けるポテトもSにして50円程度値下げしていたが、Mに戻し通常価格での販売を再開する。

 
 
 

   

« NATOが東方拡大すればロシアは対抗措置(ロシア) | トップページ | オンラインによる売上高 過去最高の610億ドル(約7兆3400億円)に達する見込み。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« NATOが東方拡大すればロシアは対抗措置(ロシア) | トップページ | オンラインによる売上高 過去最高の610億ドル(約7兆3400億円)に達する見込み。 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ