« 週明け原油は55ドル試す展開になりそう。 | トップページ | 米国市場のエンジンは改善を継続 »

2014年12月14日 (日)

米国で社用ジェット機が民家に墜落

 

 米国の首都ワシントン郊外メリーランド州ゲイザースバーグの空港から約1マイル(1.6キロ)離れた住宅地で8日午前11時(日本時間9日午前1時)前にエンブラエルの社用ジェットの双発機「フェノム100」が着陸を試みた際、住宅に墜落した。

 

 同機に乗っていた3人と民家にいた3人が死亡した。

 

 ジェット機は民家3軒を直撃し、燃料タンクを搭載した翼の一つが外れて1軒が炎上した。

 家の中から母親と幼い子ども2人の遺体が発見されたと、モンゴメリー郡の消防・レスキュー責任者のスティーブ・ロー氏が会見で語った。

 

 社用ジェット機には所有者である米非上場企業
   ヘルス・デシジョンズ
のマイケル・ローゼンバーグ最高経営責任者(CEO)が乗っていたと、同社が発表した。


 

 メディアによれば無線記録で、墜落の数分前に複数の操縦士が空港の滑走路近くの鳥の大群について警告していたことが示されている。

 
 

 運輸安全委員会(NTSB)は調査を開始した。

 NTSBのロバート・サムウォルト氏は記者会見で、調査当局が現場に到着してから鳥に関する報告を確認する時間がなかったと説明し、これから調査する多くの事柄の一つだと述べた。



 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

 


 

 

 

 

« 週明け原油は55ドル試す展開になりそう。 | トップページ | 米国市場のエンジンは改善を継続 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国で社用ジェット機が民家に墜落:

« 週明け原油は55ドル試す展開になりそう。 | トップページ | 米国市場のエンジンは改善を継続 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ