« 政策金利をめぐる米国金融当局のガイダンスでは改善実態の把握が追いついていない。 | トップページ | 14年の中国工業生産は前年比+約8.3% »

2014年12月22日 (月)

サイバー攻撃について、北朝鮮の犯行との見方を示し、対抗措置を講じる考え。

 

 米国のオバマ大統領は19日、ソニー(6758)の米映画子会社
   ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)
に対するサイバー攻撃について、北朝鮮の犯行との見方を示し、対抗措置を講じる考えを表明した。

 

 また、サイバー攻撃の引き金となったとみられる金正恩・北朝鮮第1書記の暗殺を題材にした
   コメディー映画「ザ・インタビュー」
の公開中止をSPEが決定したことについて、間違った判断との認識を示した。

 
  

 大統領はサイバー攻撃によりソニーは多大な被害を受けたとしながらも、公開中止は悪い前例となり得るとの考えを示し、決定前に自身に相談して欲しかったと語ったが、CNNでは事前に大統領側に説明があったとのインタビューが流れており、政治問題化しそうな雲行きとなっている。

 大統領は年末の会見で、米国は
   「どこかの独裁者」
に検閲を科されるような社会であってはならないと述べ、相応の対応を行うと続けた。

 場所、時間、方法などはわれわれが決定すると言明した。



 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

 


 

 

 

 

« 政策金利をめぐる米国金融当局のガイダンスでは改善実態の把握が追いついていない。 | トップページ | 14年の中国工業生産は前年比+約8.3% »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 政策金利をめぐる米国金融当局のガイダンスでは改善実態の把握が追いついていない。 | トップページ | 14年の中国工業生産は前年比+約8.3% »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ