« 陰陽(いんよう) | トップページ | 株価下落がすべて金を支える要因 »

2014年12月31日 (水)

ゴールドマン出身者らが経済回復を見込みロシア債ファンド創設

 

 米国の投資外さyゴールドマン・サックス・グループの元アナリスト
   パベル・ママイ氏
とルネッサンス・キャピタルの元トレーダー
   アントン・ザビヤロフ氏

が共同設立するヘッジファンド
   プロメリタム・インベストメント・マネジメント
は、原油安や制裁をきっかけとした売りから、ロシア資産は持ち直すとの見立てから、ロシア資産に重点を置いた
   1億3000万ドル(約150億円)規模
のヘッジファンドを創設、2月に投資を開始する。

 また、キュリス・キャピタル出身の
   リチャード・メンデ氏
も、3人目のパートナーとして同ファンドに加わるとのこと。 

 ママイ氏がモスクワでメディアのインタビューでロシアを中心に戦略を立てると述べた。
 すべての資産が今、非常に割安だと発言した。

 また、このファンドはディストレス債を含む金融商品に資金を投じる計画で、株式投資も視野に入っていることを明らかにした。

 

 主要市場は旧ソ連諸国やトルコ、アフリカになるという。

 年間リターン10-15%を目指していると語った。

 
 
 
 
   

« 陰陽(いんよう) | トップページ | 株価下落がすべて金を支える要因 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールドマン出身者らが経済回復を見込みロシア債ファンド創設:

« 陰陽(いんよう) | トップページ | 株価下落がすべて金を支える要因 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ