« 原油市場では依然として供給超過が心配 | トップページ | 天然ガス先物相場 100万BTU(英国熱量単位)当たり3ドル割れ »

2014年12月27日 (土)

企業はより良いヘッジ手段を持つ

 

 中国が人民元のフォワード・スワップ取引にマレーシア・リンギットとロシア・ルーブル、ニュージーランド(NZ)ドルを加えることを明らかにしたことについて、HSBCホールディングスのシニア為替ストラテジスト
   王菊氏(香港在勤)
は、これで企業はより良いヘッジ手段を持つことになるとメディアの取材で述べ、為替取引も効率化す ると指摘した。

 

 新興国市場の為替ボラティリティを考えると、中国は人民元のグローバル化や資本勘定の開放を止めることはないと続けた。

 
 
 
  
    

« 原油市場では依然として供給超過が心配 | トップページ | 天然ガス先物相場 100万BTU(英国熱量単位)当たり3ドル割れ »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企業はより良いヘッジ手段を持つ:

« 原油市場では依然として供給超過が心配 | トップページ | 天然ガス先物相場 100万BTU(英国熱量単位)当たり3ドル割れ »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ