«  顧客総数のほぼ10%相当の情報が漏洩 | トップページ | 金の人気 米ドルに次ぐ最後の安全資産 »

2015年1月 6日 (火)

欧州域内経済が昨年10-12月(第4四半期)に減速

 

 英国のマークイット・エコノミクスが6日発表した昨年12月のユーロ圏総合購買担当者指数(PMI )改定値は
   51.4
と、先日16日発表の速報値(51.7)から下方修正された。

 なお、11月の51.1は上回ったもののPMIデータは10-12月の域内成長率がわずか0.1%だったことを示唆した。

 

 欧州中央銀行(ECB)による追加刺激が必要な根拠が強まった。

 

 同指数は50が活動拡大・縮小の分かれ目。

 
 
 

«  顧客総数のほぼ10%相当の情報が漏洩 | トップページ | 金の人気 米ドルに次ぐ最後の安全資産 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧州域内経済が昨年10-12月(第4四半期)に減速:

«  顧客総数のほぼ10%相当の情報が漏洩 | トップページ | 金の人気 米ドルに次ぐ最後の安全資産 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ