« PIMCO 14年に顧客が引き揚げた資金額は、資金運用史上最大の1050億ドル(約12兆6500億円) | トップページ | ギリシャについて、必要な場合はユーロ圏からの離脱を容認 »

2015年1月 4日 (日)

“器の大きな人"だけが持っている3つの余裕

 

 一流になる人とならない人の決定的な違いは「余裕」の差!時代に左右されず、颯爽と生きる人の条件。

 仕事・恋愛・お金…すべての成功は「余裕」を持っているかどうかで決まる。

 

 日常のその怒りを鎮め、日本人らしい心の平穏を手に入れる方法とは?              

 
 
 
  
 ・ “器の大きな人"だけが持っている3つの余裕 (角川フォレスタ)
 
 
  

 

    
ひとこと
 
 余裕と無駄とは意味が全く異なるものだ。外見上は似ている場面もあり、軽々に判断は出来ない。

 愚かな行為は慎むことが必要であり、余裕ばかりが目立てばすべてが無駄になる。

 緊張感は常に必要であり、緊張感がなければ余裕も無駄になることが多い。 

 

 

  

 


 

« PIMCO 14年に顧客が引き揚げた資金額は、資金運用史上最大の1050億ドル(約12兆6500億円) | トップページ | ギリシャについて、必要な場合はユーロ圏からの離脱を容認 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “器の大きな人"だけが持っている3つの余裕:

« PIMCO 14年に顧客が引き揚げた資金額は、資金運用史上最大の1050億ドル(約12兆6500億円) | トップページ | ギリシャについて、必要な場合はユーロ圏からの離脱を容認 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ