« 中国の外貨準備高 予想外の2四半期連続の減少 | トップページ | レート制限の上限を撤廃したことはスイス企業にとって大きなショック »

2015年1月16日 (金)

スイス国立銀行(中央銀行)がフラン上限を突然撤廃

 

 外国為替市場ではスイス国立銀行(中央銀行)がフラン上限を突然撤廃したことが要因となりスイス・フランが上昇し、対ユーロで過去最高値を付けた。。

 

 フランは主要16通貨に対し全面高となった。

 

スイス中銀は15日、2011年9月に設定した
   1ユーロ=1.20フラン
の上限を撤廃した。

 なお、政策金利 についてはマイナス0.75%に引き下げた。


 

 フランの対ユーロ相場は一時1ユーロ=0.8517フランまで上げ、過去最高値を記録した。
 米ドルに対しては26%上昇の1ドル=0.7786フランまで上昇した。
 なお、円に対しては152.28円まで買われた。

 
 
 
   
    

« 中国の外貨準備高 予想外の2四半期連続の減少 | トップページ | レート制限の上限を撤廃したことはスイス企業にとって大きなショック »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイス国立銀行(中央銀行)がフラン上限を突然撤廃:

« 中国の外貨準備高 予想外の2四半期連続の減少 | トップページ | レート制限の上限を撤廃したことはスイス企業にとって大きなショック »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ