« 連邦準備理事会(FRB)は今年上半期中に利上げ開始に踏み切る可能性 | トップページ | ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉 »

2015年1月 3日 (土)

欧州域内の政治家らはギリシャを救済する義務はない

 

 メルケル独首相率いる与党キリスト教民主同盟の高官ミヒャエル・フックス氏は、31日付の独紙ライニッシェ・ポストとのインタビューで、ギリシャの問題はユーロ圏の金融システム全体に対する重要性がもはやないため、欧州域内の政治家らはギリシャを救済する義務はないとの見解を示した。

 

 また、ギリシャの政治家はユーロ圏のパートナー諸国を「強要する」ことはできないと続けた。

 

 ギリシャ野党急進左派連合(SYRIZA)が緊縮策や改革を後退させるのならば、欧州委員会、国際通貨基金(IMF)、欧州中央銀行(ECB)から成るトロイカはギリシャへの融資を削減する必要が出てくると語った。

 

 ギリシャを救済する必要があった時期は終わったと述べ、政治的に強要される可能性はないと続けた。

 

ユーロ圏にとってギリシャのシステミックな重要性はもはやないとも語った。

 
 
 
      
   

« 連邦準備理事会(FRB)は今年上半期中に利上げ開始に踏み切る可能性 | トップページ | ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧州域内の政治家らはギリシャを救済する義務はない:

« 連邦準備理事会(FRB)は今年上半期中に利上げ開始に踏み切る可能性 | トップページ | ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ