« 外為市場でのユーロ相場安でユーロ圏の収入が減少 | トップページ | 週明けの外国革さえ市場は円買い気配で始まった。 »

2015年1月25日 (日)

裁量トレーダーの心得 初心者編

   

 システムトレードを捨てたコンピューター博士の株式順張り戦略

 極度にシステム化されたマーケットを打ち負かすのは「常識」だった!

 コンピューター工学の学位を持つ著者が指標に頼らず、一目瞭然の著者独特のトレンド判定法を用いて、押し目買い・戻り売 りの新たな境地を切り開いたトレード戦略。

 ここ数 年のマーケット状況はシステム化できるものが何もなく、「常識こそが最良の味方」 との結論を得て、初心者のために 書き下ろした意欲作。

 
 
 
  
 ・ 裁量トレーダーの心得 初心者編 (ウィザードブックシリーズ)
 
  

 

    
  
ひとこと
 
 テクニカル分析といっても、相場の流れは人が作るもの。   取引の価格は人の心理と表裏一体の結果でもある。

 経験則的に過去の相場の動きは心理に反映し、出来事や経済指標に対するものも同じ場合が多い。

 過去の相場格言は心理の反映でもあり、同じ行動を人は起こすということでもあるだろう。

 常に同じ数値で同じ動きをするかは100%確かなものではない。

 

  

 


 

« 外為市場でのユーロ相場安でユーロ圏の収入が減少 | トップページ | 週明けの外国革さえ市場は円買い気配で始まった。 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裁量トレーダーの心得 初心者編:

« 外為市場でのユーロ相場安でユーロ圏の収入が減少 | トップページ | 週明けの外国革さえ市場は円買い気配で始まった。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ