« 今日の出来事(1月10日) | トップページ | 米国 昨年12月の雇用統計 »

2015年1月10日 (土)

野党・ 急進左派連合(Syriza、シリザ)が依然優勢

 

 今月25日のギリシャ総選挙に関する最新の世論調査では、野党・ 急進左派連合(Syriza、シリザ)が依然優勢となっている。

 ただ、一部調査ではシリザのリードが縮まっている模様だ。

 

 調査会社ラスの世論調査によると、各党の支持率はシリザが29.8%、サマラス 首相率いる与党・新民主主義党(ND)が27.1%、両党の差は2.7%ポイントと前週の調査の3.1%から縮小した。

 調査会社メトロンの世論調査によると、各党の支持率はシリザが34.1%、NDが30.0%、両党の差は4.1%ポイントとなっている。

 
 
 
    

« 今日の出来事(1月10日) | トップページ | 米国 昨年12月の雇用統計 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野党・ 急進左派連合(Syriza、シリザ)が依然優勢:

« 今日の出来事(1月10日) | トップページ | 米国 昨年12月の雇用統計 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ