« ギリシャについて、必要な場合はユーロ圏からの離脱を容認 | トップページ | 月夜見宮(つきよみのみや) »

2015年1月 5日 (月)

ユーロ保有高が減少

 

 国際通貨基金(IMF)が12月31日に公表した統計によると、各国中銀が保有する外貨準備に占めるユーロの比率が2014年第3・四半期に22.6%(前四半期 24.1%)に低下し、2002年第3・四半期以来の水準に落ち込んだことがわかった。

 一方、米ドルは62.3%(前四半期 60.7%)に上昇し、2011年第4・四半期以来の高水準となった。

 ただ、円は約4%と、前四半期からほぼ横ばいで変化がなかった。


 
 
 
   

« ギリシャについて、必要な場合はユーロ圏からの離脱を容認 | トップページ | 月夜見宮(つきよみのみや) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ保有高が減少:

« ギリシャについて、必要な場合はユーロ圏からの離脱を容認 | トップページ | 月夜見宮(つきよみのみや) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ