« 12月の製造業総合景況指数は前月から低下した。 | トップページ | 連邦準備理事会(FRB)は今年上半期中に利上げ開始に踏み切る可能性 »

2015年1月 3日 (土)

欧州周辺国債をオーバーウエートとする戦略を継続

 

 コメルツ銀行の債券ストラテジー責任者
   クリストファー・リーガー氏
はメディアの取材で、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は(欧州経済の停滞に対し)、ECBが迅速に行動すると市場では現在判断されているようだと述べ、こうした状況となれば、スプレッドは一段と縮小する可能性があるだろうと述べ、当社は周辺国債をオーバーウエートとする戦略を継続すると続けた。

 

 また、ドイツ債利回りは過去数日に過去最低を更新したばかりだが、さらに下げるだろうと語った。

 
 
 
    

« 12月の製造業総合景況指数は前月から低下した。 | トップページ | 連邦準備理事会(FRB)は今年上半期中に利上げ開始に踏み切る可能性 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧州周辺国債をオーバーウエートとする戦略を継続:

« 12月の製造業総合景況指数は前月から低下した。 | トップページ | 連邦準備理事会(FRB)は今年上半期中に利上げ開始に踏み切る可能性 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ