« これ以上の融資実施は不可能(IMF) | トップページ | オバマ大統領のISIS対応、米国民の不支持が57%に増加 »

2015年2月17日 (火)

ギリシャが考えを変えた場合は20日に再開すると宣言

 

 ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)議長の
   デイセルブルム・オランダ財務相
は17日朝、会合を中断し、ギリシャが考えを変えた場合は20日に再開すると宣言、ギリシャがプログラム延長を申請することを望むと述べた。

 実際、ギリシャ次第であり、われわれは頼むことも強制することもできない。
 協力できるよう準備して待つだけだと語った。

 現行プログラムは2月末で終了するため、早急に合意ができないとギリシャのユーロ離脱が現実味を増すことになる。

  
 
 
 
  

« これ以上の融資実施は不可能(IMF) | トップページ | オバマ大統領のISIS対応、米国民の不支持が57%に増加 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャが考えを変えた場合は20日に再開すると宣言:

« これ以上の融資実施は不可能(IMF) | トップページ | オバマ大統領のISIS対応、米国民の不支持が57%に増加 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ