« 米国経済には「顕著な勢い」があり「ゼロ金利を正当化するのは困難」との見解 | トップページ | ギリシャ政権が選挙公約に執着すればギリシャの景気回復や構造改革は頓挫 »

2015年2月 1日 (日)

FXトレーダーの大冒険

   

 「目標はでっかく→破産寸前→欲しいものを手に入れる!」――新米トレーダー・ベインズ物語

 エンターテインメント性を備えたトレード文学の金字塔!

 自制心の鬼となれ!

 
 
 
  
 ・ FXトレーダーの大冒険 (ウィザードブックシリーズ)
 
  

 

    
  
ひとこと
 
 目標は大きくすれば希望が湧く。一歩々々の向上には小さい目標が必要だ。

 道するべもなく、歩み続けるのは不安感が高くなる時期がある。

 メンタル面の揺らぎが生じやすい経済変動を受け入れるか受け流すかで大きな成果を撮り逃すことも出てくるだろう。

 取引はそもそもゼロサムだ。必ず相手が居るため、心理を読むことが重要だ。 

 

 

  

 


  

« 米国経済には「顕著な勢い」があり「ゼロ金利を正当化するのは困難」との見解 | トップページ | ギリシャ政権が選挙公約に執着すればギリシャの景気回復や構造改革は頓挫 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FXトレーダーの大冒険:

« 米国経済には「顕著な勢い」があり「ゼロ金利を正当化するのは困難」との見解 | トップページ | ギリシャ政権が選挙公約に執着すればギリシャの景気回復や構造改革は頓挫 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ