« ウクライナ政府軍が要衝から撤退 停戦合意が崩壊の危機 | トップページ | 終末高高度防衛(THAAD)ミサイル防衛システム »

2015年2月19日 (木)

力を誇示する狙い

 

 香港メディア・東網が18日、中東や北アフリカで勢力拡大を続けるイスラム原理主義の
   過激派組織「イスラム国(ISIS)」
が力を誇示する狙いからリビア北部の要衝ベンガジの街中を、パトカー数十台を連ねて走り回ったと伝えた。

 

 「イスラム国」の旗を掲げたパトカー数十台の車列が、ベンガジの中心部から郊外まで走り回り、老若男女が手を振って歓迎する様子が動画で公開された。
  

 戦闘員らが運転するパトカーが先頭となった車列の中には消防車も混じっており、勢いよくサイレンを鳴らしながら走っていた。 

 リビアのベンガジでは12年、イスラム教預言者を侮辱する映画が公開されたことへの抗議として、米国領事館が襲撃され、駐リビア大使らが殺害され米国のオバマ政権の安全管理に対し政治問題化した。

 
 

  

    
 
 
  

« ウクライナ政府軍が要衝から撤退 停戦合意が崩壊の危機 | トップページ | 終末高高度防衛(THAAD)ミサイル防衛システム »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 力を誇示する狙い:

« ウクライナ政府軍が要衝から撤退 停戦合意が崩壊の危機 | トップページ | 終末高高度防衛(THAAD)ミサイル防衛システム »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ