« オバマ大統領のISIS対応、米国民の不支持が57%に増加 | トップページ | 海洋レーダーで津波到達推定 »

2015年2月18日 (水)

チョコレートは必需品というよりも欲しい物かもしれない。

 

 ウェルズ・ファーゴ・インベストメント・インスティチュートのグローバルストラテジスト
   サミーア・サマナ氏
はチョコレートは厳しい時期にぜいたく品の一つになると指摘した。

 チョコレート好きの人々は、チョコレートは必需品というよりも欲しい物かもしれないということに気付きつつある。

 世界のカカオ豆供 給は再び潤沢となりそうで、供給が脅かされることはないと予想されると述べた。

 
 
 
 
    

« オバマ大統領のISIS対応、米国民の不支持が57%に増加 | トップページ | 海洋レーダーで津波到達推定 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョコレートは必需品というよりも欲しい物かもしれない。:

« オバマ大統領のISIS対応、米国民の不支持が57%に増加 | トップページ | 海洋レーダーで津波到達推定 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ