« ユーログループがギリシャ経済措置を承認 | トップページ | 為替注文執行直前のトレーダーによる注文再確認をできないようにすべき »

2015年2月25日 (水)

中国人観光客に日本の育児用品が人気。

 

 新華網は中国電子商取引(EC)研究センターが発表した最新のデータによると、中国は米国に次いで第2位の育児用品消費国になっていると伝えた。

 

 育児関連のインターネットのフォーラムでは、若い親が毎月乳幼児のために費やす金額を平均1000元(約1万9000円)以上だと回答した。

 育児用品販売店や関連の電子商取引での販売状況から、1980年代生まれや1990年代生まれのおしゃれな母親たちの間で、日本から輸入された育児用品のブランドが人気なことがわかる。

 
 

    

« ユーログループがギリシャ経済措置を承認 | トップページ | 為替注文執行直前のトレーダーによる注文再確認をできないようにすべき »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国人観光客に日本の育児用品が人気。:

« ユーログループがギリシャ経済措置を承認 | トップページ | 為替注文執行直前のトレーダーによる注文再確認をできないようにすべき »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ