« 1月の米新築住宅販売は前月比ほぼ横ばい | トップページ | 米国個人消費の伸びが速報値を下回った。 »

2015年2月27日 (金)

ISIS掃討戦は不十分 シリア軍への攻撃も主張

 

 米軍主導の有志連合の一員としてイスラム過激派
   「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」
の拠点などの空爆に参加する中東カタールの政府当局者は26日までに、ISIS壊滅を目指す有志連合の軍事的対応は十分な水準に達していないとの見方を示した。

 同当局者は特にシリア反体制派の穏健派組織の戦闘員に対する訓練拡大を主張した。

 

 カタールはこれまで戦闘員約600人の訓練に関与しており、サウジアラビアやトルコでも訓練が進んでいる。

 

 なお、米国はこの訓練を受ける戦闘員の政治的背景などの身元調査を依然続けているともされる。

 

 複数のカタール政府当局者は現在、オバマ大統領や議会指導者との意見交換のためワシントンに滞在中。

 同当局者はシリアでのISIS掃討に関連して、有志連合はアサド政権軍の弱体化を図る行動を起こすことが必要とも強調した。

 オバマ政権は過去にアサド大統領排除の必要性に言及したが、シリアでの対ISIS作戦に絡んでは政権軍への攻撃は対象外とする立場を示している。

 
 
 

   

« 1月の米新築住宅販売は前月比ほぼ横ばい | トップページ | 米国個人消費の伸びが速報値を下回った。 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ISIS掃討戦は不十分 シリア軍への攻撃も主張:

« 1月の米新築住宅販売は前月比ほぼ横ばい | トップページ | 米国個人消費の伸びが速報値を下回った。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ