« 金相場の価格はいったん底を打った | トップページ | 中国経済の成長は鈍化が続く »

2015年2月 5日 (木)

アシュトン・カーター次期国防長官 上院議会軍事委員会の公聴会

 

 米国のオバマ大統領により次期国防長官に指名された
   アシュトン・カーター前国防副長官
は4日、上院議会軍事委員会が次期国防長官就任の是非を決めるため開いた公聴会において過激派組織「イスラム国(ISIS)」の力を弱め、永続的な敗北に追いやるための米国の「長い活動は始まったばかりの段階だ」と述べた。

 イラクとシリアの一部で勢力を固めているイスラム国に対する勝利はどのようなものになるのかとの質問に対して、「イラク、中東、米国、同盟国への脅威でなくなることだ」と表明した。

 

 また、ウクライナ政府とロシア支援を受けている離脱派勢力との紛争については、ウクライナへの武器提供を支持する方向に「かなり傾いている」と述べ、ホワイトハウスとの見解の相違が浮き彫りになった。

 

 

 

    

« 金相場の価格はいったん底を打った | トップページ | 中国経済の成長は鈍化が続く »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 金相場の価格はいったん底を打った | トップページ | 中国経済の成長は鈍化が続く »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ