« 景気支援の一方で過度の刺激策は回避(中国人民銀行) | トップページ | 大学教育という点においてスキル習得の不均衡も拡大。 »

2015年2月11日 (水)

米ドル高について米国景気の回復を反映するもので好ましい

 

 ギリシャの緊縮策緩和をめぐる議論が過熱している。

 米国のルー財務長官は8日収録、9日放送されたCNBCのインタビューでギリシャと欧州に表現を抑えるよう求めた。

 

 ギリシャは欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金(IMF)、欧州委員会の「トロイカ」体制などと連携し、相互に合意可能な条件を見出す必要があると指摘した。

 また、米ドル高について米国景気の回復を反映するもので好ましいとの認識を示した。

 

 さらに、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議などの場で、ウクライナの紛争状態終結、同国支援、対ロシア制裁について欧州各国と話し合う意向を示した。

 
 
 
 
  

« 景気支援の一方で過度の刺激策は回避(中国人民銀行) | トップページ | 大学教育という点においてスキル習得の不均衡も拡大。 »

為替相場考察」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米ドル高について米国景気の回復を反映するもので好ましい:

« 景気支援の一方で過度の刺激策は回避(中国人民銀行) | トップページ | 大学教育という点においてスキル習得の不均衡も拡大。 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ