« 行く末を予想する上で過去の記録はほとんど参考にならない。 | トップページ | 先週の新規失業保険申請件数は市場予想を下回った。 »

2015年2月20日 (金)

沖合プロジェクトへの投資を継続

 

 米国のアナダルコ・ペトロリアムの広報担当者ジョン・クリスチャンセン氏によれば、同社のルキウス石油プラットホームでは6カ所の油井で合わせて
   日量最大8万バレル
が生産される。

 これは陸上油井数百本に相当する。 

 ア ナダルコのほか英BP や米シェブロン 、英・オランダ系ロイヤル・ダッチ・シェルなどの大手石油生産各社は、利益縮小によって支出削減を余儀なくされる中、沖合プロジェクトへの投資を継続している。

 

 BPはメキシコ湾でリグ10基を稼働 させており、この数は同社にとって過去最多だという。

 
  
 
 
  

« 行く末を予想する上で過去の記録はほとんど参考にならない。 | トップページ | 先週の新規失業保険申請件数は市場予想を下回った。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖合プロジェクトへの投資を継続:

« 行く末を予想する上で過去の記録はほとんど参考にならない。 | トップページ | 先週の新規失業保険申請件数は市場予想を下回った。 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ