« F-3ステルス戦闘機の開発計画 | トップページ | 年内利上げは低インフレでは危険過ぎる。 »

2015年3月25日 (水)

中国とアルメニアが1.61億ドルの通貨スワップ協定締結

 

 中国人民銀行(中央銀行)は25日、アルメニア中央銀行と
   期間 3年 10億元(1億6100万ドル)規模
の通貨スワップ協定を結んだことを明らかにした。

 

 人民銀によると、この協定は二国間の貿易・投資を後押しするもので、必要に応じて繰り越すことも可能という。

 
 
 

  

« F-3ステルス戦闘機の開発計画 | トップページ | 年内利上げは低インフレでは危険過ぎる。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国とアルメニアが1.61億ドルの通貨スワップ協定締結:

« F-3ステルス戦闘機の開発計画 | トップページ | 年内利上げは低インフレでは危険過ぎる。 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ