« 米ドル指数について「適正水準」から大きく離れていない | トップページ | 金相場は当分レンジにとどまる可能性が高い »

2015年3月24日 (火)

中古住宅販売 2月は488万戸

 

 米国住宅市場における2月の中古住宅販売は価格上昇や在庫不足が影響し2カ月連続で年率500万戸に届かなかった。

 

 全米不動産業者協会(NAR)が発表した2月の中古住宅販売件数 (季節調整済み、年換算、以下同じ)は、
   488万戸(前月比+1.2%)
だった。

 事前のエコノミスト予想値は490万戸だった。


 中古住宅価格(中央値)は20万2600ドル(前年同月比+7.5% 前年同月 18万8400ドル)だった。
 この伸び率は過去1年で最大。

 

 中古住宅在庫は189万戸(前年同月比-0.5%)となった。

 

販売に対する在庫比率は4.6カ月で前月から横ばいだった。

 
 
 
   

« 米ドル指数について「適正水準」から大きく離れていない | トップページ | 金相場は当分レンジにとどまる可能性が高い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中古住宅販売 2月は488万戸:

« 米ドル指数について「適正水準」から大きく離れていない | トップページ | 金相場は当分レンジにとどまる可能性が高い »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ